CBD使用症例

49歳女性、無月経(原因不明の高プロラクチン血症)、不眠、発作的な焦燥感

まきクリニック(内科、名古屋市)

約8ヶ月前から不眠や発作的な焦燥感、無月経などが出現。婦人科にて更年期障害の診断でホルモン剤が投与されるも、かえって不眠や焦燥感が悪化するためホルモン剤は中止となる。

当院初診時の検査にてプロラクチンが164.1ng/mlと高値であった。
基幹病院内分泌内科に紹介したところ、下垂体腺腫は否定され、薬剤性でもなく、甲状腺機能低下もなく、原因は不明であった。結局、プロラクチンについても経過観察となる。不眠や焦燥感は持続するため、CBD OIL Pro 2700を 0.5mlを朝晩2回舌下にて服用した。直後より不眠、発作的な焦燥感は改善し、8ヶ月間止まっていた生理も再開した。食欲が出て体重が増えたこと以外は絶好調とのことであった。

CBD OIL Pro 2700 開始して約1ヶ月半後のプロラクチン値は34.93ng/mlと正常化していた。